旅行・ハワイ(Hawaii)

 

ハワイで販売されている「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」価格情報(2016年12月基準)



世界3大コーヒーの一つがハワイのコナコーヒーです。
ハワイはコーヒーがすごく有名何ですが、その中でもフレーバーコーヒーとして有名な「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」の価格情報を共有したいと思います。
この価格は2016年12月の価格です。
この「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」はハワイにある大型マートで安く買えます。
ウォルマート、ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)、ドンキホーテをおすすめします。
同じ商品でも価格が少し異なりますので時間があればこの3つのマートに行って価格を調べた方がいいと思います。
時期によってはセール品があるので調べておいた方がいいですよ。



これはウォルマートの「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」の価格です。
「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」の価格は$5.98です。
サイズは283gです。
国内の場合、198g入っているライオンコーヒーが約1200円もします。
ハワイで買うのがかなり安いのです!



これはロングス・ドラッグス(Longs Drugs)の「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」の価格です。
「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」の価格は$3.99です。
なんと!ウォールマートに比べて約$2も安いです。
ここも元々は$6.99ですが、セール期間でしたので$3.99になっています。
ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)の場合、セール価格で購入するためには会員カードである「CVS ExtraCareカード」が必要です。
ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)の会員カードの発行は無料で年会費などもありませんし登録手続きはすごく簡単で2~3分で作ってくれます。
名前、メールアドレス、電話番号だけ定員さんに教えてあげれば終わります。



これが「CVS ExtraCareカード」です。
ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)の「CVS ExtraCareカード」を発行する方法は、以下のリンクを参照してください。

■リンク:ロンスドラッグス(Longs Drugs)の会員カードである「CVS ExtraCareカード」を発行する方法



「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」のフレーバー種類はすごく多いのです。
行くたびに新しい味が増えて行く感じがします。



上記の写真で一番上の左にある金色のパッケージになっているのも「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」です。
ですが、あればフレーバーコーヒーではなく、世界3大コーヒーの一つであるコナ100%コーヒーの「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」です。
ですので、フレーバーコーヒーに比べて価格が2〜3倍高いです。
個人的にフレーバーコーヒーよりはコナ100%コーヒーが好きです。
香りよくて味もいいんですよ。



今回はロングス・ドラッグス(Longs Drugs)の方が他のマートに比べて「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」だけは安かったので、
ロングス・ドラッグスではライオンコーヒーのみ購入しました。
クリスマスバージョンのパッケージも2個購入しました。
ライオンコーヒーのクリスマスバージョンは9月末頃から買えたような気がします。
パッケージデザインは違うだけで中身は変わらないですよ~
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-02-03 14:01:35   603

コメント

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 2015 INNOYA.COM All rights reserved. RSS