旅行・ハワイ(Hawaii)

 

ハワイアン航空(Hawaiian Airline) HA822便のエコノミ席利用記(レビュー、口コミ、クチコミ) (成田→ホノルル)



2016年11月利用したハワイアン航空(Hawaiian Airline) HA822便のエコノミ席について書いてみたいと思います。
HA822便は東京成田空港からハワイのオアフ島のホノルル空港行きの便です。
今回、ハワイアン航空(Hawaiian Airline)は初めて利用しました。



約8時間の長い飛行時間のため、機内の施設や提供してくれる物や機内食などが気になっていてネットで色々調べてみました。
ハワイアン航空(Hawaiian Airline)についてネットに書かれている書き込みには以下のようなものがありました。
・機内食がマズイし、往復チキン料理だった。
・機内が寒い
・ブランケットがない場合がある。
・ブランケットが小さい
などなどがありました。



では、私のハワイアン航空(Hawaiian Airline)の利用記について書いてみます。
まず、機内です。



機内の席は窓側は2席、真ん中は4席になっており、
2席、4席、2席順になっていました。



機内に入ると既に各座席ごとに枕とブランケットが置いてありました。
ネットに書かれているブランケットがないと言うのは間違えた情報ですね。
また、他の航空会社に比べてエコノミクラス席が結構広いと感じました。
足を延ばせるし、結構よかったです。



このブランケットは長さが約150cmくらいあり、首から足もとまでかけることができます。
これもネットに書かれているブランケットが小さいと言うのが間違えた情報ですね。
また機内は少し寒いのは寒いですが、他の航空会社に比べてほんの少し寒い程度だと感じました。
暑がり屋でも寒いと言う書き込みがありまして、すごく心配しましたが、心配する程ではありませんでした。
ブランケットがあれば全然大丈夫な感じです。



機内のエンタテイメントサービスの映画です。
楽しめる映画の数が多くはない気がしました。
もっと最新の映画が多くあればよかったと思います。



エコノミ・クラスには各座席ごとにUSB電源が付いています。
スマホなどUSB充電ができるのでこれはいいと思います。
東京→ホノルル行きのデルタ航空ではエコノミ席にはUSB電源と100V電源が利用できましたが、
ハワイアン航空(Hawaiian Airline)ではUSB充電のみでした。
15000円追加すれば非常口の広い座席の利用ができますが、
そこには100V電源の利用ができるみたいです。



飛行機が出発する前に乗務員がこういう物を配ります。
この中にはこういうものが入っています。



アイマスク、イヤホン、耳栓。
首枕やスリーパは入っていませんでした。



機内食です。
1回目の機内食は離陸から約1時間後に出ました。



メニューは一つしかなく、チキン料理でした。
ご飯はなく春雨の上にチキン料理が乗っているだけでした。
この鳥肉は少し生臭みが残っていて不味かったです。
結局残しました。
ネットに書かれているように機内良くはマズイです。



2回目の機内食はハワイのホノルル空港に着陸する1時間前に簡単にでます。
バナナはハワイに搬入ができないため機内で全部食べるか食べない人は乗務員に渡してくださいと案内がありました。



初めてのハワイアン航空(Hawaiian Airline)!
機内食のメニューが一つしかないのと不味いと言うこと以外にはそんなに嫌のことはありませんでした。
乗務員もすごく親切ですし。。。。
だけど、可能であれば他の航空会社を利用したと言う感じですね。
あっ!以前チャイナ航空を利用したことがありますが、
チャイナ航空も機内食は不味いです。
チャイナ航空もあまり利用したくない航空会社ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-12-13 13:38:18   3048

コメント

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 2015 INNOYA.COM All rights reserved. RSS