東京(羽田)→沖縄(那覇) ANA473便 B777-300機種のエコノミ席利用記

inno
2017-04-06 14:07 1340 0


2016年5月!
東京(羽田)から宮古島へ行きました。
2016年3月からかな?東京→宮古島行きの直行便ができましたよね。
私は沖縄の那覇を経由して宮古島に行くツアーを予約しました。
出発する数か月前に予約しましたが、宮古島に着いて空港で直行便があることを知りました。
まあ、一応今回は東京→沖縄(那覇) ANA473便 B777-300機種のエコノミ席利用記を書いてみたいと思います。



GWだったため羽田空港は利用客がすごく多かったです。



航空券を発券しました。
経由のため航空券は2枚!
東京→沖縄(那覇)行きの「ANA473」便が1枚。 (13:05発→15:45着)
沖縄(那覇)→宮古島行きの「ANA1729」便が1枚。 (17:20発→18:10着)
経由便だとやっぱり待ち時間があるので、宮古島に着くともう夜ですね~



搭乗口の写真!



今回東京(羽田)から沖縄(那覇)まで乗って行く「ANA473」便です。
ANA473便の機種はボーイングのB777-300です。
まあまあ大きい飛行機です。
飛行時間は2時間40分で国際線くらいの飛行時間ですが、
国内線のため機内食は提供されません。
飲み物サービスはあります。



機内の座席にある安全のしおりです。
機種がボーイングのB777-300と書いてあります。



飛行機は安全な乗り物ですが、念のために何かあったら危ないので非常口など確認して置きます。



ANA473便の機種はボーイングのB777-300の座席です。
通路は2つで1列に3-4-3人が座れます。
GWの影響もありこんなに大きい飛行機が満席でした。



沖縄(那覇)に出発!
天気がよくていいですね。



沖縄(那覇)が見えて来ました。
もう海の色が違いますね。



沖縄の那覇空港に着きました。



沖縄は飛行機の燃料注入はこういうトラックが来て注入します。
基本空港の地下に燃料タンクがありそこから飛行機に燃料を注入するのが一般的だと思っていましたので、
初めて見た時はこういうところも新鮮でした。



こういうところも旅行の楽しみですよね。
飛行機は予定通り15:45に着きましたが、沖縄空港内で宮古島行きのANA1729便17:20発に乗り換えのため待機です。
沖縄なのでブールシール(BlueSeal)ソフトクリームを食べながら待つことにしました。
搭乗時間を考えると約1時間待機ですね~~~

コメント