旅行・ハワイ(Hawaii)

 

ハワイの「ロイヤル・ハワイアン・コーヒーのカウ・コーヒー(Ka'u Coffee)」を飲んでみた。



2016年12月にハワイで買って来たロイヤル・ハワイアン・コーヒーの「カウ・コーヒー(Ka'u Coffee)」です。
ハワイに行ったらいつも100%コナコーヒ(Kona Coffee)とかライオン・コーヒー(Lion Coffee)を買って来てましたが、
今回はなぜかカウコーヒーの種類が結構増えていていくつか買ってきましたが、その中で今回はこのコーヒーについて書いてみたいと思います。



ロイヤル・ハワイアン・コーヒーの「カウ・コーヒー(Ka'u Coffee)」はライオンコーヒーを製造している「Hawaii coffee company」が作っています。
ロイヤル・ハワイアン・コーヒー(Royal Hawaiian Coffee)の場合はコナコーヒーとフレーバーコーヒーくらいしかみたことがなかったのですが、
今回初めてカウコーヒーを見つけました。



コーヒーを買うなら「ウォルマート」、「ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)」、「ドンキホーテ」をおすすめします。
だが、同じ時期でも販売場所ごとに値段が異なります。
上記の写真は「ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)」で販売されているロイヤル・ハワイアン・コーヒーの「カウ・コーヒー(Ka'u Coffee)」の値段です。
ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)では17.99ドルです。



ここは同じ時期の「ウォルマート」の販売価格です。
ウォルマートでは12.88ドルです。
ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)よりウォルマートの方が約5ドルも安いです。
ですが、ライオンコーヒーはロングス・ドラッグス(Longs Drugs)の方が安かったりするので、
時間がありましたら「ウォルマート」、「ロングス・ドラッグス(Longs Drugs)」、「ドンキホーテ」で値段を調べてから購入することをおすすめします。



カウコーヒーの飲んでみた個人的にな意見は。。。
酸味はコナコーヒーより強くなく、少しまろやかな感じです。
香りはとてもいいです。
最初は少し味が薄い感じもしましたが、うちの中で広がるコーヒーの香りはとてもいいですね。



カウコーヒーの裏です。
色々書いています。



賞味期限が書いてあります。
2015年くらいからこの写真のように日付で分かりやすく変更されました。
その前までは賞味期限の日付けではなく製造番号が書いてあり、そこから計算して製造日付けが分かるのでなるべく早めに飲むようにしないといけなかったです。
その製造番号はこういう感じで書いてありました。
「32041614」
これは解析すると「3 204 1614」になり、
最初は3は2013年。
204は1月1日から204日目
1614は16時14分
つまり!!
32041614 = 2013年 7月 23日 16時 14分
と言う意味です。
今は製造日時ではなく賞味期限が書いてあるので分かりやすいですね。



コーヒーのロースト情報も書いてありますね。



今回はグラウンドで買ってきました。
基本豆で買ってきますが、このロイヤル・ハワイアン・コーヒーの「カウ・コーヒー(Ka'u Coffee)」はグラウンドしかありませんでした。
このカウコーヒー(Ka'u coffee)は飲んだことがなかったので今回のハワイ旅行で何個か買ってきましたが、
個人的には酸味が強いコナコーヒーが好きなので、次回からは買わない可能性が大きいですね。
ですが、酸味は普通でまろやかなの方が好きな方ならおすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-14 14:08:58   599

コメント

ハワイ産おすすめコーヒー!「ワイアルアコーヒー(Waialua Coffee)」

-.日付:2017-10-27   カテゴリ : -   閲覧数:479

ハワイの1ドルビール!白木屋(Shirokiya)の名物!

-.日付:2017-03-02   カテゴリ : -   閲覧数:704

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 2015 INNOYA.COM All rights reserved. RSS