沖縄(那覇空港)→宮古島 ANA1729便 B737-800機種のエコノミ席利用記

inno
2017-04-07 11:11 1057 0


2016年5月。
東京(羽田)→宮古島に沖縄の那覇空港を経由して行きました。
東京(羽田)→沖縄(那覇) ANA473便 B777-300機種で行き、
沖縄(那覇)→宮古島 ANA1729便 B737-800機種で移動しました。



航空券は東京の羽田空港から発券しました。
経由のため航空券は2枚!
東京→沖縄(那覇)行きの「ANA473」便が1枚。 (13:05発→15:45着)
沖縄(那覇)→宮古島行きの「ANA1729」便が1枚。 (17:20発→18:10着)
経由便だとやっぱり待ち時間があるので、宮古島に着くともう夜ですね~



ANA473便で東京の羽田空港から沖縄の那覇空港に15:45に着きました。
ここから外には出られませんでしたので、
ブールシールのソフトクリームを食べながら待ちました。



那覇空港から宮古島行きの飛行機はここ!!
31番搭乗口から乗りました。



那覇から宮古島に行く飛行機は小さかったです。
沖縄本島へ旅行で来る方が多いようですね。



宮古島は人が少ない分私的には混まないからいいと思いましたけどね。
この小さい飛行機に乗って宮古島へ出発!



機内の座席にある安全のしおりです。
機種がボーイングのB737-800と書いてあります。



飛行機は安全な乗り物ですが、念のために何かあったら危ないので非常口など確認して置きます。



窓から那覇空港の写真を撮ってみました。



ANA1729便の機種はボーイングのB737-800の座席です。
通路は1つで1列に3-3人が座れます。
やっぱり宮古島行きも満席でした。



宮古島に行く途中に島が見えたりしたので写真を撮ってみました。
海の色がいいですね~



宮古島空港にに着きました。
那覇から宮古島までは約40分かかります。



宮古島空港に着いたらジンベイザメがデザインされている日本航空(JAL)の飛行機がありました。
とても可愛いですね~



手荷物を受け取りました。
スーツケースとテント!



宮古島空港の到着客出口です。
沢山の方がいました。



東京から沖縄(那覇)にを経由して宮古島にやっと着いたら
ANA、東京→宮古島直行便について案内が。。。
できれば直行便の方が良かった。



到着客出口の隣には貝でできているシーサーがありました。
ここで記念写真を何枚か撮りました。



宮古島空港!!
結構広くて綺麗でした。



宮古島は車がないと移動が不便なのでレンタカーは必須です。
ガイドブックも置いてあるので、参考しましょう。



到着客出口前には各レンタカー屋さんが社名が書いてある紙を持っています。
自分が予約したレンタカー屋さんを探します。



レンタカー屋さんが旅行客と混ざっているので最初は探すのに少し時間がかかりました。
今回の旅行ではタイムズレンタカーを利用しました。



各レンタカー屋さんのお店は空港から少し離れていますので、
宮古島空港からシャトルバスに乗って少し移動します。
シャトルバスに乗る為に移動しながら宮古島空港の写真を撮ってみました。
宮古島空港は結構カッコいいですね。
沖縄~~~と感じがするデザインです。
では、これから宮古島楽しむぞ~~~~

コメント